≡ CALENDAR ≡
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 November 2017 
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ■これがワタシたちの小説ベストセレクション70
    猫里 (08/07)
  • ■これがワタシたちの小説ベストセレクション70
    ヨーコ (05/27)
LINKS
≡ PROFILE ≡
≡ RECOMMEND ≡
≡ OTHERS ≡
≡ Search this site ≡


語りブログ

無節操に様々な漫画・アニメ・ゲーム・小説等の感想語りしてます。
レビューというよりは、とても偏って身勝手な感想垂れ流し場です。
半分は自分の本購入/読書用メモ。
<< ■太臓もて王サーガ | main | ■メモ >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| -| - | - |
 ■キーリ
キーリ―死者たちは荒野に眠る
キーリ【壁井 ユカコ】

ここ数ヶ月は登下校中の電車の中でこのシリーズを読みつくしてました。
(間に高村薫もはさんだけど)
先日やっと読み終わりました。全9巻です。
オススメしてくれたWさん、貸してくれたSさん有難う。

女の子と青年(とおっちゃん)が旅する話、と聞いたのでそれじゃあ是非…という流れで
借りて読みました。
ライトノベルには結構当たりはずれがあるのですが、この本は良かったです。すごく。

霊の見える少女キーリと、死なない体を持つ不死人のハーヴェィと、ラジオの憑依霊兵長が
旅する話です。完結にまとめると。
後々登場人物も増えてきて、でもメインキャラはそこそこ独立していて、主題のキーリとハーヴェイがくっついたり離れたり…という流れがしっかりゆっくり刻まれていってます。
ライトノベルの男女カップルで、こんなに可愛いと思えたカップルは初めてでした。
キーリが少しずつハーヴェイに惹かれていく流れや、ハーヴェイが素直じゃないくせにちゃっかり嫉妬したりする描写が凄く、良いです。
そしてそれを保護者のように見守る(?)兵長。この3人のやりとりがとても心温まります。

世界観がやや独特なので、話の先が読み辛くえええこう来るか!?という良い裏切られ方を沢山しました。霊が居たり、人形が動いたり等不思議ワールドも全開なので、この先どんなキャラクターが出てくるのか、どんなエピソードが展開されるのか、予想がつけ辛いので読者として素直な気持ちで楽しめました。

ほんわかするストーリーとは打って変わって、バトルシーンや忙しいシーンも結構あるので
ページもすらすらと進みます。
ハーヴェイの過去や不死人についてのエピソードも少しずつ明らかになっていきます。
ベアトリクス・ヨアヒムという仲間や仇敵も増えたり。
キーリとヨアヒムの絡みも良かったです。5巻とか特に・・・!

そして最後、このストーリー(というかキーリとハーヴェイ)はどういう終幕を迎えるのか…
話も少しずつハード?になっていくので、ラストへの流れは本当に
ドキドキしながら読んでました。
自分は結構ネタバレOK派なので、先の展開を聞いてから本編を読むのも嫌いではないのですがこの「キーリ」だけはネタバレ無しで自分で読んでいきたい、と思いました。
ラスト…、良かったです。
最後の最後に素直な言葉を発するハーヴェイにものすごくときめきました。

この辺りはネタバレすると面白くないので、もし興味を持たれた方は是非!ご自分の手と目と脳でラストを感じ取ってください。

素敵な作品に出会えた事に感謝。
アニメ化・ゲーム化しても良いんじゃないかなと思えるくらい、良い作品でした。

挿絵イラストについては、貸してくれたSさんから「最初と最後で物凄く絵柄が違う(泣)」と聞かされていたのですが
本当に…全然違っていてびっくりです。
個人的には初期の絵がめちゃくちゃ可愛いのに最後の方は・・・……
確かにデッサンは上手くなっているんだけど、その分二次元的な可愛さが失われているというか…私の好みの絵ではなくなってました。
人の絵柄って変わるものだなー!と実感しました。
正直、最終巻の表紙はちょっとコワイ…
| | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| -| - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mtrkxblg.jugem.jp/trackback/89
トラックバック